2013年10月18日

2013.10.17 川越街道 第1回 板橋〜上板橋宿

JR板橋駅⇒板橋駅地下通路⇒東日本銀行板橋駅前支店⇒新撰組体調近藤勇墓所⇒さくら通り商栄会⇒滝野川銀座商店会⇒赤羽線仲仙道踏切⇒いたばし縁むすび通り⇒東光寺会館⇒東光寺⇒平尾交番・追分⇒観明寺・寛文の庚申塔⇒板橋宿平尾脇本陣跡⇒板橋宿不動通り⇒いたばし観光センター⇒板橋四ツ又商店街⇒四ツ又交差点⇒四又観音⇒板橋都税事務所⇒板橋区立文化会館⇒東第15号踏切道⇒東上線大山駅⇒板橋ハッピーロード郵便局⇒レストランオオタニ(昼食)⇒ハッピーロード商店街⇒大山福地蔵尊・お見洗地蔵尊⇒大山商和会⇒日大病院入口⇒板橋区役所仲町区民事務所⇒⇒轡神社(くつわじんじゃ)⇒下頭(げとう)橋通り⇒豊敬稲荷神社・宇迦魂大神⇒中板橋駅入口⇒天理教板橋分教会⇒下頭橋⇒下頭橋六蔵菩薩⇒板橋中央陸橋⇒長命寺⇒常盤台銀座⇒南ときわ台公園⇒ときわ会館⇒神社通り商盛会⇒天祖神社⇒東第22踏切道⇒ときわ台駅北口⇒常盤台交番・宮本警部記念碑⇒南ときわ通り⇒東新町1丁目⇒安養寺⇒上板橋公園{城北中央公園}⇒茂呂遺跡⇒栗原橋⇒栗原遺跡・竪穴住居跡⇒板橋区立横川小学校⇒城北学園⇒⇒紙板橋南口銀座⇒ヒトモトイシヤケーキ⇒上板橋南口

川越街道は日本橋を起点で当初は中山道と同じ道。
板橋宿平尾から別れて全長10里20町(約42.5km)。
素晴らしいウォーキング日和のなか、今日から5回で川越までの歩程。
東海道が一段落したので自宅の傍を通る街道も知ろうと考えての参加。
集合は10:00。30名が集いました。

今回は板橋から出発なのでいきなり近藤勇墓所へ。
近藤勇は新撰組の隊長だった方。1868年板橋処刑場で最期を迎え、首は京都三条河原にさらされたのでここでは胴体の実が埋葬されたとのこと。お墓の両側には新撰組110名の名前が刻まれています。
DSCF10174407.jpg

東光寺。
平尾交番がある追分のそば。境内には関ヶ原の戦いでの敗者宇喜多秀家の墓、1662年の庚申塔がありました。
DSCF10174450.jpg

天祖神社。
御祭神は天照大御神、豊受姫命、大山昨命。
昔の上板橋村の産土神。室町時代の創建。
境内も広く、氏神様として今も栄えている感じがしました。
DSCF10174662.jpg

安養寺。
鎌倉時代に5代北条時頼野創建。
ちょうど御住職がおられて本堂書院など全部見せてくださった。
本堂の紅頗梨色阿弥陀如来は神々しかった。
お庭も広く、時頼供養塔、弁財天のほか四国御砂霊場、西国三十三観音霊場などがあり、しっかりお詣りできた気分になった。
DSCF10174716.jpg

茂呂遺跡は木々がある小高い山だけでした。
でも、栗原遺跡では竪穴住居が作ってあり、面白かった。
DSCF10174772.jpg

最後は上板橋駅傍の石田屋(イシダヤ)が目についた。
ふわふわロールや栗どら焼きが美味しいとのこと。
次にはゲットしたいものです。
また今日一番の驚き、というか感心したことは街道歩き十数年で完歩バッジを連ねて持っておられた方にお目にかかったこと。
お話を伺って、元気が一番!
その元気ぶりに感心しました。
DSCF10174592.jpg

こうして15:10頃、上板橋駅にゴール。
約4時間、あちこち見物しながらの約22000歩 歩程11km。
講師大野先生、係の向井田さんもお疲れ様でした。
とても清々しい1日をありがとうございました。感謝!
posted by yunofumi at 23:36| あちこちウォーク