2012年04月20日

2012.4.19 1年ぶりでした

7週間にわたって行われるOSCE事前学習プログラムが昨日から本格的に開始。
長いお付き会いのJ大学でのこの学習はもう4回目。
毎度、どうも学生さんの態度、というか理解度、行動にイマイチ納得していなかったので今年ははじめてガイダンスにも参加。
何だかワカッター!という気がした。
学生さんは一方的な説明を全く受け身で受け流し、、。
ということで、本年はI先生、U先生と組んで講義は短く、実習は参加型で、をより色濃く行う態勢で開始。
学生さん、1日目は乗り切れなかったですが、今日はまずまず。
しかし、しかし、です。
雑感としては身なりについて@頭髪A靴・靴下Bパンツ。このままでは実習先で???
そして参考書で調べること可という中でついにiPad登場!
時代ですね!

夜はパレスホテル大宮での第244回病院薬学研修会に参加。
講演は埼玉医科大学国際医療センターの乳腺腫瘍科佐伯俊昭先生の「骨転移におけるRANKL抗体の意義」。
分かりやすくてとってもよかった。
この研修会はサテライト会場への同時配信を行っていますがまだまだ拡大の必要があるなあ、との思いは相変わらずです。
今後も色々試行錯誤が続くと思います。
posted by yunofumi at 09:56| ドタバタ日記