2020年02月12日

2020.2.11 あれこれ大忙し

関東はようやく冬晴れの日が続いています。体調も回復してきたので友人のお誘いをいただき、ここ数日大忙しでお出かけをしました。

2/7森山良子コンサートへ。
ウエスタ川越の大ホールは3階席まであり1700席もあるホールで音響は素晴らしく木の香りも感じられて素敵なところでした。自席は3階でしたが十分に楽しめました。演奏は16:00〜18:30まで。「この広い野原いっぱい」「さとうきび畑」「涙そうそう」などなど聞きたい曲はすべて堪能。長男は森山直太朗さんとは知っていましたが72歳にはびっくり。伸びやかな歌声とお元気な様子に負けてはいられないと思いました。素晴らしかったです。
その後、「いも膳」で食事。このお店はサツマイモ料理のお店。本日はいも懐石をいただきました。
KIMG0099no2.JPG

KIMG0103no2.JPG
先付け・前菜・椀物・焼き物・蒸し物・お凌ぎ・甘味・デザートすべてサツマイモが含まれており、おまけに美しくて、美味しい。是非、皆様も伺ってみてください。

2/8朝日健康・医療フォーラム2020へ。
有楽町朝日ホールにて12:00〜17:05まで。
セッション1:自分なりの「生涯現役」
 演者は渡辺昌彦北里大学北里研究所病院長、脚本家の大石静さん、漫画家の内田春菊さん。
 大石さんと内田さんは病気の経験を、渡辺先生は治療のことなど、かなり面白かったです。
セッション2:唾液力を高める〜口のケアで健康長寿
 演者は槻木恵一神奈川歯科大学大学院教授と植田耕一郎日本大学歯学部教授。虫歯や歯周病を防ぎ口腔ケアをすれば健康寿命は伸びる。また唾液の働きが有効なことが説明されました。このセッションが一番よかったです。
セッション3:外にでよう、旅行へ行こう
 演者は冒険家三浦雄一郎さんのエベレストなどの登山に国際山岳医として参加した大城和恵医師と瀧靖之東北大学教授。三浦雄一郎さんがとても身近なそれでいて超人なのは日ごろがあるからと伺いました。
このフォーラムは朝日新聞の広告を見て申し込みました。抽選だったのに2名分が当選したので友人と参加しました。700席もある広い会場でした。また大部分が高齢者で私と同様3セッションとも参加され、とても皆さん熱心でした。面白かったことは野菜の摂取が十分かを測る機械があり私は十分クリアしていてヤレヤレだったのです。

2/11白糠町(しらぬかちょう)ふるさと納税感謝祭へ。
東京駅前丸の内ビルディング35Fサンス・エ・サヴールにて12:30〜15:00までフレンチフルコースをいただきました。
このイベントは北海道白糠町のふるさと納税が多くの方々から寄せられたことからその方々の中から抽選で白糠町の食材をつかった食事のご招待だったのです。抽選倍率約80倍のところ友人が当選したのでお誘いがあり同席させていただいた次第です。またおもてなしは町長さんはじめ生産者の皆さん、それにサンス・エ・サヴールのシェフが親しくテーブルを回り色々お話を伺いました。
DSCN1941no2.JPG

DSCN1948no2.JPG

DSCN1942no2.JPG
御食事では白糠町の特産のいくら・サーモン・シシャモ・蝦夷鹿肉などがふんだんに出てきましたので只々美味しくいただきました。

イクラを使った一口前菜。
DSCN1943no2.JPG

前菜は柳ダコ・数の子とツブ貝、モッツアレラチーズなどの組み合わせ。
DSCN1947no2.JPG

エンペラーサーモンとししゃもなどのお魚料理。
DSCN1952no2.JPG

蝦夷鹿ロース・タンタカとじゃがいものガレットのお肉料理。
DSCN1954no2.JPG
鹿肉は初めてでしたがとても美味しかったです。

デザートはリコッタチーズとアイスクリーム。
DSCN1956no2.JPG

今日は日本晴れで丸ビル35階は展望がよく富士山や街並みを見られてとても気持ちよかったです。
DSCN1929no2.JPG

DSCN1933no2.JPG
私は一時期、室蘭を中心に北海道で暮らしましたが一度も白糠町に伺ったとこがなかったのでこれを機会にふるさと納税はもちろん、白糠町をぜひ訪問したいと思いました。
皆さまごちそうさまでした。
posted by yunofumi at 17:11| ドタバタ日記