2019年12月31日

2019.12.31 一年の振り返り

今年は5月に年号が変わり初めて経験した変化の年でした。災害も多く悲しいニュースも多かったです。
それでも私個人は無事にまずまず元気に過ごせた1年でした。
人生100年を過ごした方々が7万人とかうかがっていますが、自分はまずはそこまでは行けないだろうと思いつつ、できるうちは何事も「やってみたい」の気持ちを大切に今度も過ごしたいと思っております。

活動としてはやはりウォーキング、ジム通いと仕事が相変わらず中心でした。
ウォーキングは日帰りツアーも含め32回、月に1〜2回程度。1回の歩程は約10km程度。
スポーツジムBee Quickへは相変わらず週2を心がけています。
その他、映画鑑賞は25回、図書館の図書貸し出し16冊。それでも印象としては本を購入したのも多く、就寝前には約1時間読書をするようになりました。
ウォーキングツアーではツーリズムの「横浜18区散策」があと2区(これは来春完歩予定)を残すだけとなり、逆に今春からは「さいたま彩発見ぶらり街あるき」がはじまりました。これに参加して思ったことは「埼玉を知らない」ことを実感。そこで映画も本もなるべく埼玉が関係するものを見分するようにしました。最近では“埼玉三偉人”、渋沢栄一、塙保己一、荻野吟子のお三方の伝記を読みました。
遠出は「小布施〜松本へのドライブ」や「しまなみ海道を巡る旅行」に行けたことも嬉しかったです。
こうして振り返っているとお陰様で家族も含め元気に過ごせたことを感謝です。
そうそうもう一つ大事なことです。
前回のこのブログ記事から1ヶ月も書き込みができなかったことの説明です。12月1日の皇居からの帰り、パレスホテルの地下レストラン街でお蕎麦を食べた後、腰に痛みが出て約一週間寝込みました。家族の手助けをもらって病院にも受診し、神経痛といわれ、とても凹みました。お陰さまでここ数日の大掃除などをできるほどに今は回復しました。でも精神的なショックは残っており、来年の過ごし方をこの年末年始の休みにとっくりと考えてみるようです。まあもう若くないという自覚を持つことですかね。
また来年は鼠年ということで近頃、亡き母を思い出しております。存命なら100歳を過ぎていることになりますが70歳代で亡くなっていますので今、自分がその年齢に近づいていることも肝に銘じておかねばと。生きた時代や生活背景が違いますから何とも言えませんがやはり健康に気をつけ日々元気に過ごすことを頑張らねばなりません。2020年はオリンピックもあり何かとざわつきそうです。世間の動きと相まって自分を忘れずに過ごしたいと思っております。
では来年も頑張りましょう!みな様良いお年をお迎えください。
posted by yunofumi at 09:18| ドタバタ日記