2019年05月12日

2019.5.6 鉢形城を尋ねて

東武東上線寄居駅南口⇒栄町商店会⇒平安会館⇒朝日生命⇒セブンイレブン寄居駅南店⇒正喜橋・荒川⇒笹曲輪(ささくるわ)⇒伝御殿曲輪(でんごてんぐるわ)⇒田山花袋碑⇒二の曲輪⇒城山稲荷神社⇒三の曲輪⇒復元四阿(ふくげんあずまや)⇒石組排水溝⇒復元石積土塁⇒復元四脚門⇒深沢川⇒鉢形城歴史館⇒東武東上線寄居駅南口

偶然パンフレットで見つけた鉢形城です。鉢形城は日本の100名城のひとつと分かり興味がわいたのです。なんと埼玉県寄居町にあるので近いことからGW最終日に出かけてみました。
事前の情報としの見どころは荒川と深沢川に挟まれた河岸段丘上にあるお城で曲輪が連なる連廓式の平山城で縄張りや巧緻さは際立っているとのことでした。これは小田原合戦の時の前田・上杉・真田・本多氏などとの籠城戦で実証されているようです。
最初の築城は1476年(文明8年)長尾景春、その後北条氏邦がかかわっているようです。
またこの城では「曲輪」という言葉が使われていますがどうやらこれは、城の内外を土塁、石垣、堀などで区画した区域の名称のようで「郭」とも書くのです。 主要な曲輪内には、曲輪の出入り口である虎口を封鎖する門をはじめ、最前線の塀、物見や攻撃を与える櫓が建てられているとのことです。まずは城のことを知らない私ですから徐々に理解したいと思っています。

以下は本日の記録です。
自宅を9時過ぎにスタート。東武東上線でまずは森林公園駅まで、その後乗り換え小川町で再度乗り換え、ようやく寄居駅に到着。はじめて寄居駅にやってきました。結局、列車の待ち合わせもあり、ほぼ90分で到着。
寄居駅南口にはタクシー数台と観光案内所が目につくだけ。すぐに道路幅は広く一直線に荒川にかかる正喜橋を目指しました。
DSCN6054no2.JPG

正喜橋は、荒川を渡る主要地方道飯能寄居線の橋とのこと。
DSCN6061no2.JPG
この橋は昭和46年にできた鋼3径間連続箱桁橋というそうで橋長145.90m、幅員7.50m、歩行者専用もありました。橋からの眺めが素晴らしかったです。
DSCN6064no2.JPG

DSCN6068no2.JPG
玉淀河原の上にかかるこの橋の上流側には、鉢形城趾が近接しており、周辺では毎年5月には「寄居北條祭り」、8月には「寄居玉淀水天宮祭」が開催されるとのことでした。一方、下流には、大正14年にかけられた上路式トラス橋「東武東上線荒川橋りょう」があるとのこと。正喜橋上流の風景では右側の河原が「玉淀河原」で北條祭りや水天宮祭の会場となる場所。正喜橋を渡るとすぐ鉢形城公園になり、笹曲輪がありました。
DSCN6079no2.JPG

鉢形城址を紹介するパネルと鉢形城ジオラマがありました。
DSCN6075no2.JPG

これを少し上から見ると葉っぱのような形で攻めにくくなっていました。
DSCN6082no2.JPG

伝御殿曲輪(でんごてんぐるわ)の上に本曲輪があり、鉢形城址の案内がありました。
DSCN6086no2.JPG
御殿があったのです。

すぐ傍から見下ろすと荒川があり、この城がすぐ崖の所にあったことがわかりました。
DSCN6088no2.JPG
向こう側が玉淀といわれるところのようです。

田山花袋碑。
本曲輪 には田山花袋が大正七年に鉢形城跡を訪れた際に詠んだ漢詩の碑がありました。刻まれた文字は武者小路実篤によるものでした。
DSCN6092no2.JPG

二の曲輪には濠と畝、土塁がありました
DSCN6104no2.JPG

DSCN6111no2.JPG

城山稲荷神社は二の曲輪の傍でした。
DSCN6108no2.JPG
鳥居前の参道には桜が並木になっていました。

空濠もありました。
DSCN6112no2.JPG

三の曲輪に入ると復元四阿(あずまや)があり、これは休憩所のようでした。
DSCN6121no2.JPG

石組排水溝
DSCN6126no2.JPG

復元石積土塁
DSCN6124no2.JPG

二の曲輪の復元四脚門。
DSCN6131no2.JPG
これは鉢形城址の今ではシンボルです。

これより下に下ると深沢川があり、どうやら水が涌いているようで清らかな流れでした。
DSCN6145no2.JPG

そしてようやく鉢形城歴史館に着きました。ボランテァガイドの酒巻さんには笹曲輪からここまで案内していただき、大助かりでした。
DSCN6155no2.JPG
ここは平成16年10月に鉢形城公園の開園と同時にオープンしたようです。鉢形城の歴史を中心に地域の文化や歴史なども含め映像を駆使して紹介していました。

こうして正味2時間ほどの鉢形城の見学をしました。本日は埼玉の奥に来ましたので涼しいかと思いましたがどうも24℃ほどあったみたいで晴天とはいえ夏かと思いました。でも天候に恵まれ、こうして歩き回れたことは幸せなことです。今後は再度訪れて理解を深めたいと思っています。ボランテァガイドに感謝!!
posted by yunofumi at 22:15| あちこちウォーク