2019年02月21日

2019.2.20 大多摩ハム工場見学ウォーク

JR青梅線拝島駅⇒熊川⇒ファミリーマート拝島駅北店⇒玉川上水沿い日光橋⇒玉川上水沿いどんぐり橋⇒玉川上水沿い日光橋公園⇒玉川上水沿いみずくらいどん公園⇒玉川上水沿い五丁橋⇒熊川2号水源⇒福生消防署熊川出張所⇒五丁橋通り入口⇒横田基地第5ゲート⇒わらつけ街道⇒原ヶ谷戸東公園⇒福生街道踏切⇒氷・山上商店⇒大浦歯科医院⇒大多摩ハム⇒JR青梅線福生駅

本日はMBT自由が丘店のイベントで大多摩ハム工場見学ウォークでした。
ずっと昔、大学卒業早々はすぐ傍の羽村町に住み、青梅市立総合病院に勤務していましたので懐かしくて参加しました。
JR青梅線拝島駅には8:45集合。駅が綺麗になっていてびっくり。
DSCN3011no2.JPG

今日はまたしても晴天、朝出がけAM7:00は5℃くらい、でも日中はほぼ無風で陽射しが強く19℃はあった感じ。ウォーキング中はやや汗ばみました。
さて参加者14名は拝島駅から9:00出発。すぐ玉川上水沿いにウォーキング。途中のどんぐり橋で記念撮影。
DSCN3025no2.JPG
全員が4MBTシューズですがほとんど同じ靴の方がいないのがオモシロイ!
日光橋公園では雑木林の中を散策。
DSCN3039no2.JPG

五丁橋あたりも玉川上水の水はとても綺麗。
DSCN3045no2.JPG

ほどなく横田基地第5ゲートに到着。
DSCN3072no2.JPG

この辺りの地元車は八王子ナンバー。そういえばそうか?と長年忘れていた記憶をまさぐっていました。
大多摩ハム、シュトゥーベン・オータマは1921年小林榮次が創業。この方はドイツ人技師アーグスト・ローマイヤに師事してドイツハムの技術を取得したようです。もともと都内にあった工場はこの福生には終戦後の1947年この地の水がご縁で工場を構えたようです。現在は3代目社長が相変わらず国産肉にこだわり手造り低添加ドイツ式を貫いているとのことでした。
DSCN3095no2.JPG
まずはお互いに自己紹介。
DSCN3103no2.JPG

DSCN3116no2.JPG

和んだところでの工場見学は手作業でのカット作業を見せていただきました。
DSCN3106no2.JPG

その後レストランでドイツ風の昼食。皆さんはビールをいただき大いに盛り上がっていました。アルコールをいただかない私はハムステーキランチを食しました。
DSCN3108no2.JPG

DSCN3109no2.JPG

DSCN3113no2.JPG

その後は直売店でお土産を物色。
DSCN3120no2.JPG
すっかりお腹も身満たされましたのでこちらで各々が解散。
私たちはJR青梅線福生駅に出て立川〜西国分寺から武蔵野線で帰路につきました。本日は約10000歩の歩程でしたから十分余裕が残っていたので地元で夕食の買い物をして帰宅しました。皆様、またお会いしましょう。
posted by yunofumi at 22:21| あちこちウォーク