2019年02月17日

2019.2.16 東京まちさんぽ

メトロ護国寺⇒護国寺⇒大塚三丁目信号⇒大黒湯⇒お茶の水女子大学⇒跡見学園⇒メトロ茗荷谷駅⇒茗台中学校⇒春日2丁目⇒傳通院⇒淑徳学園⇒善光寺のムクノキ⇒慈眼院沢蔵司稲荷⇒えんま通り商店街⇒大亜堂書店⇒こんにゃくえんま⇒善雄寺⇒富坂下信号⇒メトロ後楽園駅⇒小石川後楽園⇒日中友好会館⇒飯田橋職安前信号⇒お茶の水石碑⇒湯島聖堂⇒外神田2丁目信号⇒昌平橋信号⇒三組坂下信号⇒メトロ湯島駅⇒湯島中坂下信号⇒白梅商店会⇒天神下信号⇒旧岩崎邸庭園⇒不忍池西信号⇒横山大観旧宅・庭園⇒池之端1丁目信号⇒上野動物園池之端門⇒忍岡小学校⇒きもの多古や⇒根津神社⇒根津神社裏門坂⇒日本医科大学病院⇒向ヶ丘1丁目信号⇒浄心寺⇒都立向ヶ丘高等学校⇒向ヶ丘2丁目バス停⇒メトロ本駒込駅

護国寺。
メトロ護国寺駅傍、大塚五丁目の真言宗のお寺さん。1681年(天和元年)に徳川綱吉の母である桂昌院が開祖。確か大隈重信さんやジョサイア・コンドルさんのお墓があると以前伺ったことがありました。
DSCN2867no2.JPG
境内はとても綺麗で日本水仙が咲き誇っていました。
DSCN2868no2.JPG

大黒湯。
DSCN2871no2.JPG
とても古そうな銭湯で今も営業している様子でした。屋根には八角形の湯気抜き見えました。

傳通院(でんつういん)
山門がとても立派。
DSCN2884no2.JPG
山門を通ると高くなった位置に本堂がありました。「如是我聞」の石碑横の紅梅が見事でした。
DSCN2889no2.JPG

善光寺のムクノキと説明板があり、痛々しい姿ながら大切にされている樹木のようです。
この場所は現在「善光寺坂」といわれる区道817号とその横の歩道との間に設けられたポケットパーク内とされていました。ここは江戸時代の頃は伝通院境内であったようです。廓山(かくざん)上人(伝通院中興第一世、寛永2年〔1625〕没)によって植栽されたものと伝わっておりまたその後、伝通院の鎮守であった澤蔵司稲荷の神木として現在に至っているとのことでした
DSCN2892no2.JPG

えんま通り商店街は江戸時代より源覚寺(こんにゃくえんま)の門前町として栄えた商店街のようです。今年から始まった大河ドラマ「いだてん」の主人公金栗四三が走っていた街と旗が掲げられていました。
DSCN2900no2.JPG

こんにゃくえんまの石柱を曲がると源覚寺(げんかくじ)でした。こちらは浄土宗の寺院。お堂の中には像高100.4cmの木造の閻魔王坐像があり、右側の眼が黄色く濁っているのが特徴とのことでしたがちょっとわかりませんでした。お供え物はすべて蒟蒻でした。
DSCN2904no2.JPG

小石川後楽園は、今から約400年前、江戸時代初期の1629年に水戸藩の初代藩主・徳川頼房によって江戸の中屋敷の庭として造られ、二代藩主の光圀の代に完成した所。お庭、特に池の配置などが素晴らしいとわかっているので本格的な春や紅葉の秋にまた伺います。
DSCN2912no2.JPG

コースを外れてお茶の水の湧水と石碑を見に立ち寄りました。
江戸時代、今のJR御茶ノ水駅周辺一体にあった「高林寺」の境内の一角より湧き水が出ていた所。三代将軍家光が鷹狩りで寺へ立ち寄った際にその水でお茶を立てたところ、大変美味しいためお気に入りになりその湧き水を「御茶ノ水」と名づけ将軍専用のお水とされたのです。この話を語り継ぐ史跡として御茶ノ水橋の交番横にありますが実はこの涌き水は現在は水道水とのことです。
DSCN2927no2.JPG

湯島聖堂は江戸湯島(東京都文京区)にあった孔子廟(こうしびょう)大成殿の別称です。1690年(元禄3)上野の忍ヶ岡(しのぶがおか)より移したもの。ここの敷地内に幕府の学問所昌平黌(しょうへいこう)がありました。これらは関東大震災でほぼ全焼し、その後再建された建築物をまとめて湯島聖堂といっているようです。
DSCN2928no2.JPG

メトロ湯島駅の隣にこれはまた年代ものの建物を見つけたので記念に撮影しました。このような発見も面白いのです。
DSCN2941no2.JPG

旧岩崎邸庭園は三菱財閥岩崎家の茅町本邸だった建物とその庭園を今は都立公園として整備したもの。今まで数回訪れているので花の少ないこの時期なので中に入らず通過しました。

横山大観旧宅・庭園は、近代日本画の巨匠として有名な横山大観を記念して、1976年(昭和51年)に開設された記念館。この地に大観は、1909年から1958年に亡くなるまでほとんど居住て作品を制作していたようです。記念館には大観を始め、春草、芋銭、観山などの作品や大観の愛用した美術品が展示されているとのことでした。雰囲気は何か厳粛でちょっと入りずらかったので表の説明をじっくり読み、後日見学に来ようと思いました。
DSCN2951no2.JPG

池之端一丁目信号を過ぎると上野動物園池之端門が見えました。この入り口は初めて知りました。いつも混雑の上野動物園です。一度こちらから入ってみたいと思いました。きっと穴場ですね。
DSCN2956no2.JPG

根津神社はもとは根津権現,須賀社といわれていたようです。日本武尊が1900年近く前に創祀したと伝える古社で、東京十社の一社です。境内はツツジの名所で私も何度か見に来ています。また森鴎外や夏目漱石などの文豪が近辺に住んでいたこともあり、これらの文豪に因んだ旧跡も残されています。
DSCN2965no2.JPG

メトロ本駒込駅はメトロ南北線の東大前の隣の駅。普段そんなに乗降客は多くないと思いますが今日はイベントのゴールだったので改札前のコンコースは大にぎわいでした。おかげで私も無事にゴール出来て大満足でした。
DSCN2978no2.JPG

今日の東京メトロのイベント、AM9:00出発、メトロ護国寺駅〜メトロ本駒込駅の歩程約11kmに参加しゴールメトロ本駒込駅14:00でした。本日は素晴らしい晴天で朝はかなり寒かったですが日中ウォーキングしている時には14℃はあった感じでした。おかげで終わってみれば約24000歩とかなりの歩行で目安の歩行時間は約3時間25分となっていましたが食事やお茶、それにウインドウショッピングも楽しんだので充実したウォーキングでした。
ゴール後南北線本駒込駅からJR駒込駅に移動。駒込駅に来るとすぐ傍のお茶をする洋菓子「アルプス」で休憩。いつもと雰囲気が違うのでふと見ると3月いっぱいで閉店の張り紙が見えました。このお店は本格的な洋菓子と珈琲がとても美味しいお店なのでとても残念に思いました。でも偶然でしたが長年の感謝の気持ちを込めてのお茶タイムはそれなりに過ごせました。
DSCN2979no2.JPG

DSCN2981no2.JPG

本日は5000人参加の大イベントでしたが私は抽選に当たり参加できました。今までは手作業での参加やゴールの確認でしたが本日は送られてきたQRコードをかざすだけで何事も進歩が見られてちょっと感心しました。
スタート時にはドリンクのヘルシア、ゴール時には参加証でタオルと缶バッヂ。お土産に買った「きもの多古や」のハンカチ共々記念になります。
DSCN2982no2.JPG

このメトロイベントはほぼ毎月あるようです。自分の都合を踏まえて申し込みをしても当選はなかなかで今回が2回目。ぜひまた参加しようと思っています。
posted by yunofumi at 23:23| あちこちウォーク