2018年06月11日

2018.6.5. 信州バス旅行

今日はステップトラベルのお買い物ツアーに参加。
片道約200kmをひたすら山梨県笛吹市〜長野蓼科〜長野県茅野市を往復したドライブ旅行でした。天候は晴れ、気温は約24℃、平日で空いている高速道路を縦横無尽にバスは走り、なかなか爽快な一日でした。

川越ウェスタ前⇒甲州わさび漬物センター⇒御射鹿池(みしゃかいけ)⇒遊楽庵⇒横谷峡・横谷温泉旅館・霧降の滝⇒蓼科高原チーズケーキ工房⇒丸井伊藤商店

甲州わさび漬物センター
山梨県笛吹市のわさびの漬物工場。種類が多く、また様々なレシピの紹介もあり興味深かったです。
DSCF8667no2.JPG

DSCF8669no2.JPG

御射鹿池(みしゃかいけ)。
長野県茅野市 豊平奥蓼科にありました。大自然が静かに、けれど雄々しく息づく場所です。神秘的に包まれた湖に鮮やかな緑を映していました。
ここは県道191号・通称「湯みち街道」のすぐ脇にある小さなため池で、日本画家・東山魁夷が好んで描いたといわれている所で静かな水面にくっきりと映る美しい木木立はまさに絵画の世界でした。きっと紅葉の時期には多くの観光客が訪れると思われました。
DSCF8680no2.JPG

DSCF8689no2.JPG

信州手打ちそば工房の遊楽庵で昼食でした。
こちらは長野県茅野市にあり、手打ち十割そば専門店でメニューは全て自家製粉の手打ち。横谷峡の天然の湧き水を使用した、挽きたて、打ちたて、茹でたての蕎麦は清々しいのど越し。十割そばのそば打ち体験もできるとのことでした。
DSCF8710no2.JPG

横谷峡の横谷温泉旅館は大正12年創業。奥蓼科から流れる渋川がつくる景勝・横谷峡の入り口に佇む和風モダンの静かな一軒宿。このエリアには“信玄の隠し湯”と語り継がれる温泉が点在しているとのことでした。宿では2種の泉質を堪能でき、ひとつは空気に触れると透明から茶褐色、黄金色に変わる含鉄泉。また、6種の湯船があり、巨石を積み上げた「渓流露天」は広々とした露天風呂で、眼下に渓流を見ることができます。秋の紅葉が素晴らしいと思われました。今日は昼間から温泉に入り、その後は瓶入りの八ヶ岳牛乳を美味しくいただきました。
DSCF8752no2.JPG
また入浴後のそぞろ歩きで霧降の滝も見ました。
DSCF8745no2.JPG

蓼科高原チーズケーキ工房はちよっとオシャレな外観でした。
濃厚チーズソフトクリームが人気のケーキ店でまさに出来立てチーズをたくさん試食しました。

最後のお立ち寄りは丸井伊藤商店。
DSCF8762no2.JPG
天然蔵などの見学をした後、みそソフトクリームをいただきました。
DSCF8778no2.JPG

午後は薄曇りとなりましたので身体はかえってラクチン!バス車内で爆睡し元気に帰宅しました。たまのバス旅行ものんびりしてよい気分でした。
posted by yunofumi at 21:50| ドタバタ日記