2017年07月14日

2017.7.8 東京まちさんぽ

メトロ飯田橋駅〜水天宮前駅

本日は友人のUさんに誘われ東京メトロのウォーキングイベントに参加。
朝8:30から5回に分けてのスタート。1回あたり約1000名、ということで合計5000名!にはびっくり。最終スタート11:00、ゴールは15:30までと規定されていました。歩行距離約12.3km、時間とすれば3時間50分とのこと。
参加費無料!私たちは9:30スタート時には特定保健用食品ヘルシアとコース地図をいただきました。またコース途中では、右折、左折のポイントでは誘導係が立ち、進行方向を示しながら励ましてくださいました。
ということで元気にスタート。

メトロ飯田橋駅⇒善国寺⇒安養寺⇒大吉飯店⇒牛込神楽坂駅⇒南蔵院⇒MAISON KAYSER⇒牛込北町交差点⇒法政大学新見附校舎⇒東京市外濠公園⇒一口坂交差点⇒FACTORY⇒靖国神社南門⇒二松学舎大学⇒宝来屋⇒九段坂上交差点⇒千鳥ヶ淵⇒北の丸公園⇒九段坂⇒昭和館⇒九段坂下駅⇒九段郵便局⇒俎橋⇒さばうる2⇒神保町交差点⇒協立女子大学前交差点⇒学士会館⇒興和一橋ビル⇒一ッ橋⇒竹橋駅⇒国際協力銀行⇒大手町駅⇒丸の内永楽ビル⇒東北線呉服橋ガード⇒SAPIA TOWER⇒東京駅日本橋口⇒日本橋駅⇒魚新・コレド日本橋⇒千代田橋⇒茅場町交差点⇒新大橋通り⇒八丁堀交差点⇒堀部安兵衛武庸之碑⇒亀島橋⇒新川バス停⇒新川2丁目交差点⇒永代橋西交差点⇒遠因教育発祥之地⇒隅田川テラス⇒福島橋⇒深川消防署永代出張所⇒陽岳寺⇒法乗院・深川えんま堂⇒心行寺⇒採茶庵⇒海辺橋⇒パタシュー清澄⇒深川江戸資料館⇒清澄庭園⇒清澄1丁目バス停⇒深川萬年橋南交差点⇒萬年橋・川船番所跡⇒芭蕉稲荷神社⇒旧新大橋跡⇒芭蕉記念館⇒新大橋交差点⇒隅田川・新大橋⇒浜町中ノ橋交差点⇒水天宮前駅

メトロ飯田橋駅を出るとすぐ善国寺、安養寺、大吉飯店、MAISON KAYSERを通過。早々と美味しいと知られているお店ですが通過です。
法政大学新見附校舎を過ぎお濠が見えてきたところに「東京市外濠公園」の石柱、これは初めてみました。
DSCF6694no2.JPG

本日は直射日光も厳しく暑い!早々と涼を求めてFACTORYでおやつタイム。
DSCF6702no2.JPG

千鳥ヶ淵では濃い緑と蓮の花に暑さもひと時忘れました。
DSCF6722no2.JPG

DSCF6738no2.JPG

九段下にでると昭和館がデンと登場。昭和10年頃から昭和30年頃までの国民生活上の労苦を伝える実物資料が展示とのこと。今までまったく知らなかったので今後機会を見て伺うということで今日は通過です。
DSCF6746no2.JPG

俎橋(まないたばし)を抜け神田神保町の書店街を通過。学士会館前では「日本野球発祥の地」碑はかなりの方が見入っていました。

気象庁1階には気象科学館があるとのこと。ここまでで歩程約4.8km、約1時間半と地図にあり、お茶休憩を1回した私たちですがまずは順調。
大手町交差点辺りでなんとUさんの知人にバッタリ!お互いに健闘を称えあいました。
DSCF6793no2.JPG

東京駅日本橋口はいつもツアーの待ち合わせ場所ですが今日は外から見て随分巨大な建築物と実感。
日本橋に入ったので昼食のため小一時間休憩。魚新さんにててんぷら定食をいただきました。さすがに美味しかったです。

八丁堀駅をすぎ亀島川に架かる亀島橋西詰の公園に「堀部安兵衛武庸之碑」がありました。彼は本所吉良邸に討ち入りし上野介の首級をあげた赤穂浪士四十七士の一人です。
DSCF6827no2.JPG

隅田川に架かる永代橋の西詰南側の歩道の植込みに、船員教育発祥之地碑がありました。
DSCF6839no2.JPG
かって、黒船来航で開国を余儀なくされた江戸幕府が海軍講習所・軍艦操練所などを設置して日本人による軍艦の運航ができる体制を整えようとしたことの現れです。すなわち明治になり日本の商業海運界も国際的には立ち後れていることがわかり、船員教育の制度が必要となったということでしょうか。1875(明治8)年、岩崎弥太郎が大久保利通・内務卿の命により「三菱商船学校」を設立。これがのちの東京商船大学(2003に、その後東京水産大学と合併して現在の東京海洋大学になったとのことです。

法乗院・深川えんま堂は本日は門前でお詣りのみにしました。
DSCF6867no2.JPG

芭蕉は、1689年(元禄2年、採茶庵(さいとあん)から「おくの細道」の旅に出発したのです。 採茶庵は、芭蕉の門人、杉山杉風(さんぷう)の別宅だったとのこと。芭蕉は「奥の細道」の旅に出る前に、それまで住んでいた隅田川と小名木川の合流地点あたりの芭蕉庵を手放していたのです。採荼庵に芭蕉を住まわせた杉風は、日本橋で幕府御用の魚問屋を営み、豊かな経済力で芭蕉の生活を支えていたとのことです。
DSCF6873no2.JPG

海辺橋、深川江戸資料館、清澄庭園、萬年橋・川船番所跡を過ぎると芭蕉稲荷神社がありました。
DSCF6900no2.JPG

清澄庭園は先日伺ったばかりなので本日は通過です。ここで歩程約10.2km、3時間越となっています。

またそばには芭蕉記念館があります。こちらは街道歩きで見物すみです。
こうしてメトル水天宮前駅に15:00過ぎにゴール。完歩記念はメトロの電車をイメージしたラップでした。
DSCF6929no2.JPG
本日は35℃、ほとんど風なし。とっても熱く、水分はいつになく多めにとっていました。歩程12.3km、ランチ、お茶時間を除けばまずまずのテンポでのウォーキングでした。皆さんががんばっている姿に励まされ、Uさんが調子を合わせてくださり、私も完歩出来た次第です。お世話になりました。ありがとう!!
posted by yunofumi at 21:06| あちこちウォーク