2016年11月01日

2016.10.26 秩父三十四観音霊場巡り2日目午後

札所巡り順16-17-14-13-12-26-27-28

第16番 西光寺(さいこうじ)本尊・千手観世音
ご詠歌 西光寺 ちかいを人に たずぬれば ついのすみかは 西とこそきけ
本堂にはお釈迦様の涅槃像の彫刻、回廊お堂には四国88か所のご本尊がありました。
DSCF2453no2.JPG

第17番 定林寺(じょうりんじ)本尊・十一面観世音
ご詠歌 あらましを 思い定めし 林寺 かねききあへず 夢ぞさめける
梵鐘は1758年(宝暦8年)の奉納で秩父三名鐘とのこと。札所巡りとしてはもともと一番寺だったとのこと。昔は林寺といい、秩父神社近くにあったようです。
DSCF2467no2.JPG

第14番 今宮坊(いまみやぼう)本尊・聖観世音
ご詠歌 昔より 立つとも知らぬ 今宮に まいるこころは 浄土なるらん
江戸時代には今宮坊は観音堂と今宮神社の別当だったとのこと。明治初年の神仏分離と修験道廃止で今のように別々になったのです。
DSCF2487no2.JPG

第13番 慈眼寺(じげんじ)本尊・聖観世音
ご詠歌 御手に持つ はちすのははき 残りなく 浮世のちりを はけの下でら
札所1番と似た感じの観音堂でした。薬師堂は「め」にご利益があるとのことで目薬の木から作った「目茶」を買いました。
DSCF2504no2.JPG

第12番 野坂寺(のさかじ)本尊・聖観世音
ご詠歌 おいの身に くるしきものは 野坂でら いま思いしれ のちの世のみち
御堂はとても綺麗で、天井にはこの寺院に咲く花80種、90枚の絵、25菩薩、34所墨絵額などとっても見ごたえがありました。
DSCF2519no2.JPG

第26番 円融寺(えんゆうじ)本尊・聖観世音
ご詠歌 たずねいり むすぶ清水の 岩井堂 心のあかを すすがぬはなし
本堂は大きく間口8間あるとのことでした。
DSCF2534no2.JPG

第27番 大渕寺(だいえんじ)本尊・聖観世音
ご詠歌 夏山や しげきがもとの 露までも こころへだてぬ 月のかげもり
総檜造りの月影堂は平成8年に再建されたとのことでした。
DSCF2553no2.JPG

第28番 橋立寺(はしだてどう)本尊・馬頭観音
ご詠歌 霧の海 たち重なる 雲の波 たぐいあらじと わたる橋だて
高さ80mの岩壁の下に観音堂がありました。お茶屋さんの所には橋立鍾乳洞があるとのことでしたがゆっくりできず、見られませんでした。
DSCF2564no2.JPG

本日は朝8:00ホテルを出発、夕方早めの16:30には終了。
1日で16寺院を巡り約11000歩。少し離れた寺院もあり、バスの中での休憩もでき、元気に終了。感謝!!
posted by yunofumi at 19:04| ドタバタ日記