2015年12月31日

2015.12.31 2015年の振り返り

忙しかった2015年も本日で終わりです。
お陰さまで多くの方々にお世話になりつつ、仕事も遊びも十二分に出来ました。

仕事で一番の変化は事務所の移転。
勤務先法人の責任者K先生から引越しの段取り一切を任された身としては責任重大。
移転先が土呂に決まってからはイメージで考えていたことが現実となり、本当にトントン拍子!
予定の2日間で移動のことを終わらせ、次の日から通常業務を始められたことが良かった!むしろ頭の切り替えの方が忙しかったのです。

私的にはウォーキングを相変わらず月3回以上できたことが良かった!
そして好きな映画は今年21回鑑賞。邦画の話題作はほぼ見ました。洋画はシネスイッチ銀座、ヒューマントラスト有楽町まで出かけることが多かったのです。
良かった映画は「ターナー光に愛を求めて」「日本でいちばん長い日」「Dear ダニー君へのうた」「ヴィンセントが教えてくれたこと」「エベレスト」「杉原千畝」など。
読書は21冊、全くの乱読で脈絡はないのですが、「天皇の料理番」「九州大学生体解剖事件」「親鸞」、そして映画を見た後に「諜報の天才杉原千畝」。
読書は眠りがすぐこないかな?の時、文字を日中見ないで過ごした後のもの寂しい時などにはまるのです。読書のソースは新聞、ラジオなどの紹介から得ることが多いです。またいちいち購入していては身が持たないので近頃は図書館を大いに利用。ふじみの市図書館はこれまで求めた書籍がない!ことは一度もない!凄い!

このような記事をアップするこのブログも大きな楽しみのひとつ。
おー!まだ元気?などとメールや電話をいただくのも大好きで元気の素なのです。

まだまだ私的な裏歴史を語るほどの境地には成っていないですから、仕事を含め、まあこのくらいの日常は元気があればこそのことです。
来年も、明るく!楽しく!元気よく!がんばります。
相変わらず、応援をよろしくお願いいたします。
posted by yunofumi at 16:23| ドタバタ日記