2015年12月14日

2015.12.13 川越でリフレッシュ

午前:川越ファーマーズマーケット
川越蓮馨寺境内で行われた市民参加型の市場。
川越育ちの野菜や人々を知ってもらいたいと市民有志ではじめたイベントのようです。
我が家の次女もテントをひとつお借りして、お友達とクッキーや本を販売。
ちょっとハラハラでしたが本人が嬉しそうなのでヤレヤレ。
一通りどのテントも見て、地元のお野菜をたくさん買って、邪魔しないように退散しました。
DSCF5905no2.jpg

珍しいお茶がありました。
DSCF5902no2.jpg

お昼:トロッコ(陶路子)で「さつまいもミニ懐石」をいただきました。
川越の散歩のときは時々立ち寄り、美味しくいただく好物です。
DSCF5921no2.jpg

午後:かえるむ クリスマスコンサートVol.3
場所:小江戸蔵里ギャラリー
プログラムT.バッハ「カンタータ第147番より『主よ人の望みの喜びよ』」
アヴェ・マリア コレクション−アルカデルト作曲、グノー作曲、
カッチーニ作曲、マスカーニ作曲、シューベルト
      松村崇継作曲「リベラ『彼方の光』」
プログラムU.クリスマスコレクション−おめでとうクリスマス、荒野のはてに、
はじめてのノエルを、モミの木、もろびとこぞりて他
アダン作曲「さやかに星はきらめき」
マロッテ作曲「主の祈り」
出演:数野 麻衣子(ソプラノ)、伊藤英子(ソプラノ)、山本紗知(ピアノ)

「かえるむ」という女性3人のグループコンサートです。
12月には今までになくコンサートに数回出かける予定のうちのひとつ。
このコンサートは若い二人が本格的な歌声を聴かせる音楽会。
キリスト教になじんでいない私です。バッハのカンタータは初めて聞きました。
またアヴェ・マリアが色々聞けて感激!カッチーニとシューベルトのがダントツ心に染みました。
またポピューラなクリスマスソングとして、「荒野の果てに」、と「はじめてのノエルを」、が良かった。
終わってみればソプラノお二人でしたが上手にパートをわけ、ハモルことでの響きのよさは事前の準備を含め、日頃の精進の賜物と感じ入りました。プログラムはとてもかわいかったです。
DSCF5933no2.jpg

3人の今後の活躍が楽しみです。
DSCF5929no2.jpg
お陰さまでのんびりゆったりした休日を楽しみました。
これぞリフレッシュ!!
posted by yunofumi at 22:18| ドタバタ日記