2006年08月09日

2006.8.9研修会の話題は重かった

昨日に引き続き、夜は研修会へ。
第43回西胆振循環器談話会 学術講演会です。
福井大学附属病院薬剤部長  政田幹夫先生 が「薬物治療におけるSafety Management〜後発品を含めて〜」を話されました。
今や、どの病院でも悩まされている後発医薬品の問題です。
医療や医薬品のこと、
日本の薬剤師の能力や国の取り組みなどなど。
医療改革に振り回されている私たち現場にとって直面している問題です。
結局、医療者としての姿勢が問われていると思いました。
また皆さんとともに考えながら仕事を進めていくことですよね。
今、薬剤師はとても大きな宿題をもらっているのかもしれません。
とにかく、また明日から、と自分を励ましているところです。
今夜は暑苦しさもあり、なかなか寝付かれないかもしれません。
いちおう、オヤスミナサイ!
posted by yunofumi at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ドタバタ日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1095170

この記事へのトラックバック