2022年07月20日

2022.7.13 福井県への3日間の旅 B東尋坊〜一乗谷朝倉氏遺跡

今日は旅行最終日。ここ2日間は食事量が多めだったので今朝のバイキングは抑え目にしました。
IMG_5832no2.JPG

ホテル前に成田山福井別院があったのでお参りしました。
IMG_5836no2.JPG
そばにあったみくに龍翔館は長期休館中とのこと。姿かたちも良いのでまた見学が再開したら伺いたいと思いました。
IMG_5841no2.JPG
三国は九頭竜川の河口にあって日本海に面することから、古代から越前国の玄関口としての役割を担い、物資が集散し人々が往来する港町として大いに栄えました。 その地理的条件や歴史的な背景の中で育まれた三国ならではの独特な文化を紹介し、学術的な研究によって位置づけ、文化遺産を一堂に集めた博物館として建設されたのが、「みくに龍翔館」。 その外観は、白亜の洋館のようで、三国の代表的な建物とのことでした。
三国湊が最も栄えた1879年(明治12年)オランダ人エッセルによってデザインされた木造五階建八角形というユニークな形状の小学校「龍翔小学校」の外観を模して復元し、三国全体を見渡せ白山を遠望し坂井平野を眼下に見下ろす緑ヶ丘の高台に鉄骨鉄筋コンクリート造で完成、1981年(昭和56年)に開館したとのことでした。
三国ホテルを10:00出発、これより東尋坊までかなりの雨降り。ところが東尋坊到着あたりから雨が上がり順調!!

東尋坊は、今から約1,200〜 1,300万年前の新生代第三紀中新世に起こった火山活動で、マグマが堆積岩層中に貫入して冷え固まってできた火山岩が、日本海の波による侵食を受け地上に現れたものとされているとのことでした。ですから東尋坊は日本海に面した海食崖で、険しい岩壁が続き、最も高い場所で約25mの垂直の崖があるのです。東尋坊を構成する岩は、輝石安山岩の柱状節理で、これほどの規模を持つものは世界に3ヶ所だけということで、地質上極めて貴重とされ、国の天然記念物および名勝になっているのです。昔と違い観光地として、遊歩道や遊覧船、展望用のタワーや商店街などもありました。地名の由来は、乱暴あるいは恋愛関係で恨みを買って此処から突き落とされた平泉寺(勝山市)の僧の名前によるとのことでした。
東尋坊は子供のころ遠足できた時とはすごく変わっていました。
IMG_5858no2.JPG
お土産東尋坊横丁もとても賑やかでした。
IMG_5865no2.JPG

その後一乗谷へ出発。お昼は一乗谷レストランでこれまた美味しいランチでした。
IMG_5890no2.JPG

IMG_5893no2.JPG

こちらは朝倉氏一乗谷朝倉遺跡。四角い囲いは井戸の跡です。
IMG_5899no2.JPG
一乗谷朝倉氏遺跡(いちじょうだに あさくらし いせき)は、福井県福井市城戸ノ内町にある戦国時代の遺跡(日本の城)。すなわち戦国時代に一乗谷城を中心に越前国を支配した戦国大名朝倉氏の遺跡。一乗谷城(山城)と山麓の城下町(朝倉氏および家臣の居館)からなっていました。遺跡全体(面積278ヘクタール)が国の特別史跡で、そのうち4つの日本庭園は一乗谷朝倉氏庭園の名称で国の特別名勝の指定を受けているようです。一乗谷は東、西、南を山に囲まれ、北には足羽川が流れる天然の要害で、南北に城戸を設け、その間の長さ約1.7kmの「城戸ノ内」に、朝倉館(武家屋敷)をはじめ、侍屋敷、寺院、職人や商人の町屋が計画的に整備され、道路の両面に立ち並び、日本有数の城下町の主要部を形成していたようです。周辺の山峰には城砦や見張台が築かれ、地域全体が広大な要塞群であったようです。
復原町並は約200mに整然と並ぶ街並みで発掘調査で見つかった塀の石垣や建物礎石を忠実に再現をしているようでした。また暮らしぶりもわかるように人形も使っていました。
IMG_5912no2.JPG

IMG_5919no2.JPG

IMG_5928no2.JPG
一乗谷川の「おやかたばし」を渡ると朝倉館の入り口の唐門でした。
IMG_5946no2.JPG

IMG_5958no2.JPG
朝倉義景氏の墓所がありましたのでお詣り。
IMG_5967no2.JPG
そして一段落で休憩所あさくらギャラリーの展示室で昔の街並みなどを見ました。
IMG_5942no2.JPG
そうそう、一乗谷城の御城印もゲットしてこちらの見学は終了しいよいよ帰路です。
IMG_5984no2.JPG

米原手前ではいったん「賤ケ岳SA」で休憩。東京到着が遅いので夕食用のお弁当をゲット。
米原17:33発に乗車。ところが岐阜羽島手前で列車がストップ。大雨の影響で約1時間ストップ。お陰で到着は東京20:48の約1時間遅れで到着。ということで自宅到着は23:30。まずまず無事に帰宅できて感謝!本日も10000歩。帰宅してみれば大雨にも合わなかったこと、食事もおいしくゆったり一人旅が出来たこと、お土産も買って楽しんだことに感謝。
IMG_5980no2.JPG
道中コロナ対策も皆さんが徹底してくださり、無事に皆さんも元気で終了出来たことが一番でした。
また皆様お会いしましょう。お元気で!
posted by yunofumi at 22:04| あちこちウォーク