2020年05月06日

2020.5.4 散歩で見つけるささやかな楽しみ

近頃、お天気の良い日に近場に車で公園や神社に人が少ないお昼ころに出かけています。

川越の「森のさんぽ道」は長いコースで3.4km。雑木林が素晴らしく所々に小さな花がありました。
DSCN2025no2.JPG
ここは野鳥もたくさんいるとのことでした。

またいつも初詣に行く多聞院の裏にある鎮守の杜 月の原花の小径にも立ち寄りました。こちらも人が少なかったので境内の中の花々をじっくり楽しみました。収穫は「ハンカチの木」にほぼ満開で花がついていたことです。
DSCN2091no2.JPG

DSCN2097no2.JPG

DSCN2101no2.JPG

DSCN2110no2.JPG

DSCN2120no2.JPG

DSCN2124no2.JPG

DSCN2107no2.JPG

DSCN2106no2.JPG
花々を見るのは青空に限ります。写真写りもいいですが何より自分のテンションが上がってよいのです。新型コロナの状況はまだまだ好転しませんが負けずに気持ちを強くもって頑張ります。
posted by yunofumi at 10:55| ドタバタ日記