2020年01月04日

2020.1.4. 草加宿七福神めぐり

新年 おめでとう ございます
新しい年を迎え埼玉もこのあたりは連日よい天候が続いております。
元旦は家族でおせち料理やお雑煮をいただき、いつもの通り初詣へ。
DSCN1495no2.JPG
近所の八雲神社と多聞院へ。
DSCN1509no2.JPG

DSCN1516no2.JPG
そして年賀状のいただいたのを楽しく拝見し、その後はまだ出していなかった方々へ急いで年賀状を作成し、投函。

2日は映画「男はつらいよ お帰り 寅さん」を拝見。
実にうまく作ってある映画で「ほろりとしたり、笑ったり」。忙しかったです。何より画像がきれいで感心しました。

3日も映画鑑賞。名作をいろいろ取り上げている「午前十時の映画館」のシリーズで「ショーシャンクの空に」でした。これは1994年に公開されたアメリカ映画で刑務所内の人間関係を通して、冤罪によって投獄された有能な銀行員が、腐敗した刑務所の中でも希望を捨てず生き抜いていくヒューマン・ドラマ。 とても心打たれる映画できた。

本日は草加駅に10時集合で友人のMさんと草加宿七福人めぐりをしました。

草加駅・おせんさん像⇒高砂1丁目⇒回向院⇒三峰神社⇒八幡神社⇒藤城家⇒草加住吉郵便局⇒大川本陣跡⇒清水本陣跡⇒氷川神社⇒元祖源兵衛せんべい⇒東福寺⇒草加八潮消防局⇒谷古宇稲荷神社⇒神明宮⇒おせん公園・河合曽良像⇒草加宿芭蕉庵・松尾芭蕉像⇒谷古宇橋⇒出世弁財天⇒矢立橋⇒草加松原⇒ハープ橋・浦寺橋⇒草加駅

草加宿は江戸時代に栄えた宿場。松尾芭蕉などが日光街道を歩んだ所。草加の七福神めぐりは平成13年にスタートし七福神と宝船を加えた8か所を巡った後、草加松原のある矢立橋と札場河岸公園でゴールのように作られており歩程としては約4.1kmとのことでした。

@回向院(布袋尊)
DSCN1540no2.JPG
ここは1653年(承応2年)に開創。本堂に阿弥陀三尊が鎮座。外陣に呑龍上人像があったので足や頭をなでてきました。お正月の時期だけということで布袋尊を拝めました。
DSCN1541no2.JPG

A三峰神社(寿老人)
DSCN1560no2.JPG
この小さな神社は秩父の三峯神社神社を本社としておりお犬様といわれるオオカミがまつられていました。お正月ということで社殿横に南極星の化身といわれる寿老人の木像が見られました。
DSCN1562no2.JPG

B八幡神社(恵比寿)
DSCN1571no2.JPG
この神社は1700年前半(亨保年間)に創建とのこと。社殿内には野口金蔵の天井絵、大きな雌雄一対の獅子頭、恵比寿神像がありました。
DSCN1574no2.JPG

すぐそばに藤城家がありました。この家は街道に面して建つっていました。木造二階建、切妻造桟瓦葺で、正面に下屋を設けています。正面構えは、一階はガラス戸を、二階は格子をたて、軒は太い腕木で桁を持出し、出桁造りです。建ちが高く風格ある趣を持つ昭和初期の商家で、宿場の面影を十分に伝えていました。
DSCN1576no2.JPG
そばには古い道案内の石柱も凛とそびえていました。
DSCN1581no2.JPG
近くには大川本陣跡と清水本陣跡の石碑がありました。
DSCN1586no2.JPG

C氷川神社(大黒天)は草加宿の開祖大川図書の没後、地域の氏神様として親しまれているとのこと。社殿横の小さなお社に大黒天が鎮座されていました。
DSCN1589no2.JPG

東福寺手前に元祖源兵衛せんべいを発見。
DSCN1597no2.JPG
焼きたてをいただいて小休憩しました。
DSCN1602no2.JPG

D東福寺(毘沙門天)
江戸時代に草加宿の開祖大川図書創建。本堂は地域最大で立派。
DSCN1607no2.JPG
お正月の時期だけのようですが毘沙門天が御開帳されていました。
DSCN1611no2.JPG
山門の彫り物が素晴らしかったです。
DSCN1610no2.JPG

E谷古宇稲荷神社(福禄寿)
DSCN1620no2.JPG
草加消防署わきからくねくねと進むとあった神社です。ここは旧谷古宇村の鎮守社とのこと。在の方が詰めておられ境内もとても清らかでした。母子狐と雄狐が社殿を守っておりました。七福神もよく見えました。
DSCN1622no2.JPG
通りに出ると芭蕉さんとともに旅した河合曽良さんの像がありました。
DSCN1627no2.JPG

F神明宮(しんめいぐう)(七福神宝船)
DSCN1629no2.JPG
1615年(元和元年)建立。約100年後にこの地に移転して草加宿の総鎮守となったようです。
そこにこの七福神宝船があったのです。
DSCN1631no2.JPG
そばのおせん茶屋公園には「草加せんべい発祥の地碑」もありました。
DSCN1635no2.JPG

G出世弁財天(弁財天)
札場河岸公園の綾瀬川を挟んでお向かいにありました。
朱色のミニ階段と鳥居が目印でした。弁財天様は出世の願いを聞いてくださるとのことでした。

その後芭蕉庵や芭蕉像を見て矢立橋、草加松原、ハープ橋、浦寺橋も見た後草加駅に戻りました。
DSCN1644no2.JPG

DSCN1671no2.JPG
本日は気温10℃晴天でほとんど風もなく、のんびりした草加七福神めぐりでしたので約3時間と予定の倍の時間を費やしました。街中には市が作成した案内板もあり、どうにか終了できました。歩程約2万歩は久しぶりでしたが、完歩できて大満足。これでまた今年もウォーキングに精出すことができそうです。草加観光協会のスタンプラリーもきちんと作成できて大満足でした。
posted by yunofumi at 22:43| あちこちウォーク