2018年08月20日

2018.8.10〜26 中村紋子写真「光 DAY LIGHT」展へ

8月に入り暑さも少しやわらんだ頃、次女の写真展に行きました。
新宿3丁目 Beams B GALLERYにて開催中。今回で4回目です。
相変わらず写真の並べ方はシンプルですが色々な方々が訪れてくださり感謝。
私は12日には親戚のおばさんと19日にはちょうど北海道から上京中の知人と行きました。
Beamsです。展示は5階のBGALLERYでした。
DSCN0471no2.JPG

DSCN0472no2.JPG

おばさんと次女のご対面は約25年ぶり。
DSCN0479no2.JPG

新宿中村屋で昼食を兼ねて休憩。もちろんカレーもいただきました。
DSCN0480no2.JPG

DSCN0483no2.JPG

このビルの3階にはこじんまりでしたが美術館がありました。
DSCN0485no2.JPG

これら両日とも少し暑さも和らいでおり、お出かけには絶好の日和でした。
沢山の方が展示を見てくださり両日とも感謝、感謝の一日でした。
posted by yunofumi at 23:07| ドタバタ日記

2018年08月11日

2018.8.9 「平和への祈りコンサート2018」

富士見市民文化会館キラリふじみマルチホールで開催されたコンサートに伺いました。
DSCN0461no2.JPG
平日でしたがたまにお休みして英気を養いたいと伺った次第です。
DSCN0469no2.JPG
出演:長谷川忍(メゾソプラノ)川越市出身 
   東海林尚文(テノール)川越市出身、富士見市在住。
   御邊典一(ピアノ)川越市在住歴あり、東京音楽大学准教授。。
プログラム第1部:夏の思い出、竹とんぼに、小さな空、翼、翼をください、糸。
プログラム第2部:霧と話した、白百合の咲くころ、歌をください、死んだ男の残したものは、一本の鉛筆
一言でいえば「楽しかった!懐かしかった!」コンサートでした。
近頃のコンサートでは日本語だけで進行することはあまりないようです。また現在は日本の昔からの曲があまり聞かれないのです。そういうことでも嬉しかったです。
自分的には「死んだ男の残したものは」は初めて聞きましたがとても深い思いを持ちました。
また「一本の鉛筆」は美空ひばりさんが歌われた曲でこれも深い!

コンサートは都心に行って大規模なものに参加、鑑賞するのもいいですがこのように地元の方々が地元で開催してくださることも大歓迎。情報に接したときはまた参加したいと思っています。
posted by yunofumi at 09:01| ドタバタ日記

2018年08月09日

2018.8.8 酷暑にめがず!どうにか元気です。

7月は8日あたりから毎日酷暑でした。そして突然8/4の台風の影響で30℃以下が2日ありちょっとほっとしていたのが今日からまた、もやもや暑いのです。
そんなこんなで暑さにかまけ記事のアップをすっかり怠けました。心配してくださった方もおられて本当にごめんなさい。
実はこの間、暑さを避けてひたすら、映画鑑賞、図書館通い、筋トレのジム通いをしました。
結果的に映画は7月に4回鑑賞。図書館からの貸し出しは8作品、筋トレは週2〜3回。
この間ウォーキングツアー参加はお休み。まあこのような調子でした。

さて7/3にNHK大河ドラマ特別展「西郷さん」の前後、実は「何も知らなかった」ことを少し反省。以後「西郷の首」(伊東潤著)、「西郷の貌」(加治将一著)を読破。ますます「知りたい思い」が次々涌き、「最後の将軍」(司馬遼太郎著)の力作で一段落!と思いきや今度は明治維新の混乱の乗り切り方が気になってきました。
ということで本日より「明治維新の敗者と勝者」(田中彰著)、「明治維新と日本人」(芳賀徹著)を読み始めました。さあて、「もっと知りたい!」はこれで一段落できるかと希望を持ちつつひたすら読書三昧が続きます。
posted by yunofumi at 22:41| ドタバタ日記