2017年08月31日

2017.8.27ちょっぴり京都観光

昨日から所用で大阪に来ていました。
本日は一日のんびり、ささやかな京都観光として京阪バス定期観光バス午後半日コースで二条城・竜安寺めぐりをしました。

世界遺産元離宮二条城は1603年(慶長8年)徳川家康が京都御所の守護と将軍の宿泊所として築城したお城。ここはまた15代将軍徳川慶喜が1867年(慶応3年)に大政奉還した場所でもあります。

東大手門は二条城の正門。修復されて金具がピカピカ輝いていました。
DSCF8501no2.JPG

唐門は松竹梅に唐獅子などが極彩色に輝いていました。
DSCF8508no2.JPG

二の丸御殿内は撮影禁でしたが夫々の部屋に松鷹図、虎、豹、桜などが見事に描かれており模写画とはいえ、大いに楽しめました。
二の丸庭園は書院造りの庭園。小堀遠州作とのことです。
DSCF8513no2.JPG

ちょうど場内では現代美術展が開催中。
不思議な作品もありました。
DSCF8535no2.JPG

一回り後改めて東大手門を見ると今年は大政奉還150周年とのことでした。
DSCF8549no2.JPG
広大な二条城を改めてじっくり見られて大満足でした。

世界遺産龍安寺(りょうあんじ)は石庭が有名。
龍安寺は徳大寺家の別邸だったのを1450年(宝徳2年)管領細川勝元が譲り受けて寺地とし、妙心寺の義天玄承を開山として創建された。
山門手前ではみどりがいっぱい。
DSCF8563no2.JPG

山門両サイドに大きな桜の木がありました。春はきっと素晴らしいでしょうね。
DSCF8632no2.JPG

方丈の前庭は枯山水の石庭として有名。
DSCF8577no2.JPG
石庭は東西25m、南北10mで白砂を敷き詰め15個の石が配置されていました。
あちらこちらの動いてみても一度に見られる石は14個でした。不思議!!
石庭を囲んでいる塀は油土塀とのことでした。
石庭から方丈の裏に回ると「吾唯足知」の四文字が書かれたつくばいがありました。
「われ ただ たるを しる」と読み水戸光圀の寄進だそうです。
意味はネットで見ると色々ありましたが私的には「満足することを知る」が最もぴったりきました。
DSCF8588no2.JPG

鏡容池は広く蓮やあやめなどがあり季節ごとに楽しめそうです。
DSCF8618no2.JPG

今回はバスで巡る駆け足観光でしたが、大文字焼の大文字山、北野天満宮を垣間見ました。
DSCF8554no2.JPG

DSCF8641no2.JPG

最後に京都タワーに上り100mの展望室からパノラマビューを楽しみました。
DSCF8670no2.JPG

久しぶりの京都は34℃と暑かったですが雨や曇りが多かった埼玉から来て晴天でしたからすっかり元気で動き回りました。そして京都はやはり春や秋が良さそう!と改めて思いました。また機会を見つけて来ることにいたします。それには日々元気が大切です。
posted by yunofumi at 17:24| ドタバタ日記

2017年08月19日

2017.8.17山里料理と御岳山のレンゲショウマを尋ねて

JR新宿駅西口都庁大型バス駐車場⇒首都高速道・圏央道⇒八王子西IC⇒あきる野市・黒茶屋(山里料理の昼食)⇒御岳山⇒日の出IC⇒圏央道・首都高速道⇒JR新宿西口

夏だというのに雨が続いているこの頃です。本日は幸運にも曇りの中で過ごせました。
都心から約1時間強でもう多摩川の支流、秋川のすぐ傍にあるあきる野市「黒茶屋」に到着。鄙びた建物があり、いい感じ。
DSCF8286no2.JPG

お品書きは色とりどり。
DSCF8258no2.JPG

私的には前菜に特徴があっと思いました。
DSCF8257no2.JPG

ここでは食事後の散策がゆったりできてよかったです。
DSCF8275no2.JPG

DSCF8296no2.JPG

すぐそばに子生神社(こやすじんじゃ)がありました。地元では子安さまとよばれているそうです。
DSCF8309no2.JPG
ここは、永正元(1504)年両部神道修験者阿闍梨法印朱学院の創建、祭神は猿田彦神・木花開耶姫命とのことです。子孫繁栄、安産子育の神として広く崇敬され、妊婦が奉納した底の抜けた竹柄杓が、拝殿に懸けられていました。授かった子が、清水の流れる如く安産できることを願い、底無し柄杓を奉納するとのことでした。
DSCF8312no2.JPG

御岳山は929m、高尾山よりもっと本格的な山という感じ。
ケーブルカーで下の御岳登山鉄道滝本駅(407m)〜御岳山駅(831m)までは6分
DSCF8425no2.JPG
その後リフト2分で御岳山展望食堂。リフトは1人乗りでちょっと怖かったです。

そしてレゲショウマの群生地へ。
今日はこの辺りは雲の中。おまけにレゲショウマはまだ三分咲き。
それでもかわいい花々を色々見ることができました。
DSCF8356no2.JPG
レンゲショウマ、アジサイなどなど。
DSCF8384no2.JPG

DSCF8387no2.JPG

DSCF8388no2.JPG

DSCF8372no2.JPG

また傍には安産、子育て産安社(うぶやすしゃ)がありました。
DSCF8368no2.JPG

その後ケーブルカーで下に降りて、登山口の辺りを見ました。
DSCF8473no2.JPG
居の前には神代銀杏が雄々しくそびえておりまたこの手前には昭和13年9月と記された煉瓦の禊橋があり、遠い年月を感じました。
DSCF8467no2.JPG

本日はひとり旅、70歳以上限定バスツアー。ツーリズムバスの初代あんしん号で32名が参加。CDは小山さん。このバスは座席間がゆったり、トイレ付。
何しろ高齢者ばかりなので慌てることなくゆったりとすべてが進行。帰宅して振り返ると10000歩。ナーンダ!との思いが強かったです。でもまあ、これが近頃人気のツアーだそうで何事も体験でした。
posted by yunofumi at 15:34| ドタバタ日記

2017年08月05日

2017.8.5 夏の過ごし方

6月末から7月初めにかけての10日間、早めの夏休みでドライブ旅行に行きました。
ということでいよいよ八月に入りました。
今月のスケジュールにはウォーキングツアーが全くありません。
当然ながら高齢者の炎天下でのウォーキングには熱中症などが心配されるからです。
ということで自分の体力保持に如何に取り組むかがとても難しい課題となります。
そこで考えたことは3点。@カーブスに週3回は行き、筋トレを頑張る。A朝または夕にいつもより余分にウォーキングして1日に8000歩を下回らないこと。B週1で自分流の15000歩ウォーキング実施する。とくにBについては映画鑑賞を目的でウォーキングすることにしました。実はもってこいの距離でウニクス南古谷や大井イオンシネマがありますので8月は映画三昧をすればいいわけです。

8/4 東京都江東区猿江恩賜公園のノルディックウォーキングに参加。終了後新宿のデパートに立ち寄ったこともあり帰宅すると20000歩クリア。
猿江恩賜公園のノルディックウォーキングはアウトドアフィットネス主催で8月は8:30集合。おかげで見事なハスの花、「パラグアイオオオニバス」も見られました。
DSCF8127.JPG

DSCF8129no2.JPG

DSCF8135no2.JPG

8/5南古谷で映画「ローマの休日」を鑑賞。往復ともにウォーキングしました。帰りは35℃の炎天下でしたが15000歩クリアで大満足。
本日より上福岡の七夕祭りなのでこの新河岸川より市内に入るため最初の七夕飾りをみつけました。
DSCF8156no2.JPG

「ローマの休日」は「午前十時の映画祭8」の一環として全国で上映されているとのことです。
年間スケジュールが決まっているとのことでパンフもいただきました。費用は大人一律1100円、古い名画を上映ということですから映画ファンにはありがたのです。
「ローマの休日」はとてもよかった!!ヘプバーンの輝く美しさや主人公と知り合った人との心の交流も感じられ、やはり名画でした。
「午前十時の映画祭8」の今月は特別に1週間交代でヘプバーン作品が続くようなので楽しみです。実は私って若い頃は映画に関心がなかったので、普段でも新鮮な気持ちで月2回は鑑賞しています。
ということで本日のウォーキングは日陰で休みながら、また色々咲いている花や風景を楽しみながらですっかりのんびりしました。
DSCF8157no2.JPG

DSCF8162no2.JPG
たまにはこんな日々もいいものです。すべては日々楽しく!!がんばります。
posted by yunofumi at 23:55| ドタバタ日記